LOGO

幸せが生まれる場所 フェリシア

wedding
2016年01月21日

結婚式参列者の服装は?

寒い日が続いていますね。

みなさまお変わりありませんか?

この寒さが落ち着くと、春のブライダルシーズンがやって来ます♪

既に幾つかの招待状がお手元に届いている方も多いのでは。

そんな方のお役に立てればと・・・

今日は、結婚式へ参列する際の身だしなみのマナーを少しご紹介します。

最近では、フェリシアの様なレストランウエディング会場も増え

また、男女問わずオシャレに敏感な方も多くなってきてますね。

新郎新婦さまの晴れの日なので、

参列の方も思いっきりオシャレをして、ご参加頂きたいのですが

最低限の大人のマナーをご存知の方が、

尚オシャレだと思います♪

ご存知の方も多いと思いますが、白い服装はタブーと言われます。

これは新婦のドレスと一緒の色になるからですね。

白は新婦のみが許される特別な色なのです。

逆に黒はどうでしょう。黒は喪服の色と言われます。

黒を持ちいられる場合は明るい羽織ものや、アクセサリーをプラスされて下さい。

ノースリーブ等の肌の露出が多いワンピースも羽織ものをご用意ください。

その羽織ものですが、ファーはタブーなんですよ。

これは、神聖な日に動物の殺生をイメージさせるからなんですね。

なるほどです。

次に足下です。悩みますよね。

サンダルやミュールは、正式な場所ではタブー。これもご存知だと思います。

ロングブーツもサンダルやミュールと同様に

カジュアル過ぎるので用いない方が宜しいです。

あと、最近ちょくちょく見かけるのですが素足は・・・論外。。。ですよ。

ぜひとも、新郎新婦さまの自慢のご友人としてご参列下さいね。

最後に付け加えですが

招待状にあえて『平服でご参加ください!』と付け加えられる

新郎新婦さまもいらっしゃいます。

過去、ジーンズにシャツでいらして、

受付で恥ずかしそうになさっていた方もありました。

これは、普段着でお越し下さい!と言う意味ではなく

『略礼服』意味します。

かしこまったタキシードやイブニングドレスでなくて良いよ!と言う意味ですね。

新郎新婦さまもご参列の方にも楽しいウエディングを♪

 

 

 


笑顔のケーキ入刀

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Felicia
http://www.felicia.co.jp/
住所:熊本市中央区水道町1-19
ヴィラージュビル2F
TEL:0120-025-632
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

FELICIA フェリシア
〒860-0844 熊本市水道町1-19 ヴィラージュビル2F
Tel: 096-354-7539 FreeDial: 0120-025-632